サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー

フクロウチョウ族のページ


■フクロウチョウ属(Caligo Hübner, 1819)

フクロウチョウの中でもっとも有名なグループの一つ。羽の裏側に大きな目玉模様があり、その模様で鳥などを威嚇していると言われています。


眼状紋の拡大写真。

◇オオフクロウチョウ群(eurilocus group)


【オオフクロウチョウ】Caligo eurilocus livius Staudinger, [1886] ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 85mm



【テウケルフクロウチョウ*】Caligo teucer semicaerulea Joicey & Kaye, 1917 ♂♀(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 65mm/72mm


【フタスジフクロウチョウ*】Caligo illioneus praxsiodus Fruhstorfer, 1912 ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 65mm


【オオフクロウチョウ】Caligo brasiliensis sulanus Fruhstoefer, 1904 ♂(表・裏)
メキシコ Mexico 前翅長 70mm


【オオフクロウチョウ】Caligo brasiliensis galba (Deyrolle, 1874) ♀(表・裏)
コロンビア Columbia 前翅長 84mm



【ブラジルフクロウチョウ*】Caligo brasiliensis brasiliensis (Felder, 1862) ♂♀(表・裏)
ブラジル Brazil 前翅長 68mm / 80mm


【コフクロウチョウ】Caligo prometheus prometheus (Kollar, 1849) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 74mm


【シロスジフクロウチョウ*】Caligo idomeneus idomenides Fruhstorfer, 1903 ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 75mm


【スパーブスフクロウチョウ*】Caligo superbus superbus Staudinger, 1887 ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 74mm


【ルリフクロウチョウ*】Caligo suzanna (Deyrolle, 1872) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 72mm



[前のページ] / [次のページへ]
サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2015 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.