サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー

ジャノメチョウ亜科(Satyrinae)のページ

■世界に広く分布している蝶の仲間で、多くの種類が翅に眼状紋(がんじょうもん)を持っているので「蛇の目(じゃのめ)蝶」と呼ばれています。



▲ヒメウラナミジャノメのオス

ジャノメチョウ亜科の蝶は、翅に蛇の目の様な眼状紋があるためにこの名前があります。共通する特徴としては、幼虫が主に紡錘形(ぼうすいけい)で毛が短く、大きな頭に2本のしっぽがあります。又、幼虫は笹や竹、ヤシなどの単子葉植物を食草とします。ジャノメチョウ亜科には、以下の族が含まれます。


 

サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2015 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.