サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー

アオスジアゲハ族のページ


■ホソオオナガタイマイ*属(Eurytides Hübner, [1821])

中南米を中心に栄えているアゲハチョウの仲間で、多くの種類が長い尾をもつ。英語では、その姿が凧に似ているので「カイト」と呼ばれることがある。アメリカタイマイは次の5つのグループに纏められている。


【ドリカオンオナガタイマイ】Eurytides dolicaon deileon (C. & R. Felder, 1865) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 47mm


【セルビレオナガタイマイ*】Eurytides serville (Godart, 1824) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 50mm


【コロンブスオナガタイマイ*】Eurytides columbus (Kollar, 1850) ♂(表・裏)
コロンビア Columbia 前翅長 51mm


■シロオナガタイマイ*属(Protesilaus Swainson, 1832)

シロオナガタイマイはいずれの種もよく似た、白いアゲハチョウです、多くの種は前翅の先が透明になっています。


【シロオナガタイマイ*】Protesilaus protesilaus protesilaus (Linnaeus, 1758) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 50mm


【シロオナガタイマイ*】Protesilaus protesilaus nigricornis (Staudinger, 1884)
パラグアイ Paraguay 前翅長 44mm


【テレシラウスオナガタイマイ】Protesilaus telesilaus (Felder & Felder, 1864) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 45mm


【アゲシラウスオナガタイマイ*】Protesilaus agesilaus (Guérin & Percheron, 1835) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 42mm


【ホソバシロオナガタイマイ*】Protesilaus stenodesmus (Rothschild & Jordan, 1906) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 46mm
右の写真で前翅の透明になっている具合がわかります。
Picture on the right shows transparent part of the forewings.


■アメリカタイマイ*属(Protographium Munroe, 1961)


【トラフタイマイ】Protographium marcellus (Cramer, 1777) ♂(表・裏)
アメリカ合衆国(インディアナ州) Indiana, USA 前翅長 37mm


【キイロオナガタイマイ】Protographium thyastes (Drury, 1782) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 53mm

【マルカンディキイロオナガタイマイ*】Protographium marchandi ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 47mm


【キミドリオナガタイマイ】Protographium leucaspis (Godart, 1819) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 46mm


【ヒメキミドリオナガタイマイ*】Protographium dioxippus lacandones (Bates, 1864) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 44mm



[戻る] / [次へ]
サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2015 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.