サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー
ぷてろんワールド蝶の一生>幼虫の脱皮のページ

幼虫の脱皮のページ

■蝶の幼虫が脱皮する様子を紹介します。 最後に動画もあります。


幼虫が食べるのをやめて、じっと動かなくなったら、それは脱皮をするかもしれません。このときの幼虫は大変弱いので触らないようにしましょう。幼虫の頭がぐっと下のほうへ曲げられて、首の辺りが膨らんでいれば、まず脱皮と思って間違いありません。

ここではクロアゲハが脱皮する様子を見てみましょう。

幼虫の脱皮
▲夕方6時ごろの4齢幼虫の様子

幼虫の脱皮
▲この時すでに新しい単眼が皮膚の下に見えています。
これは新しい頭が古い頭の殻から抜け出して、体に入ってしまっている状態です。

幼虫の脱皮
▲午後10:26、体をうねらせ、脱皮がはじまりました

幼虫の脱皮
▲首辺りの皮が裂けて顔が出てきました

幼虫の脱皮
▲白い筋が見えてきました。これは、気管の中の皮が裏かえって出てきたものです。
皮が後ろに向かっているのが確認できるわけです。

幼虫の脱皮
▲かなり気管の皮が伸びて、古い皮が脱げているのが分かります

幼虫の脱皮
▲前脚がでました。ここで午後10:45です。

幼虫の脱皮
▲中脚が出ました

幼虫の脱皮
▲そして後脚

幼虫の脱皮
▲今度は腹脚がでてきました

幼虫の脱皮
▲どんどん脱ぎます

幼虫の脱皮
▲もう少し・・・

幼虫の脱皮
最後にお尻が出ました

幼虫の脱皮
▲「全部脱げたかな?」と確認しているみたいですね

幼虫の脱皮
▲古い頭の殻を取ります

幼虫の脱皮
▲脱皮完了。午後10:50で終りました。

幼虫の脱皮
▲お疲れ様でした。しばらくすると、脱いだ皮を食べてしまいます。


この動画はアメリカのニシトラフアゲハ脱皮の様子を撮影したものです。

 

サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2017 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.