サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー

白い蝶


白い色をした蝶は、次のような種類が考えられます。


【ウスバアゲハ】

春に見られます。


【ツマキチョウ】

早春だけに現れるかわいらしい蝶です。
モンシロチョウなどと比べるとまっすぐ飛びます 。


【モンキチョウ】

畑の豆類や道端のシロツメグサなどで発生します。
すばやく飛びます。
オスは黄色で、メスにも黄色の型があります。


【モンシロチョウ】

キャベツや菜の花で発生します。
明るい場所を好んで、あちこちウロウロしながら飛びます。
春と秋に数が多くなります。


【スジグロチロチョウ】

モンシロチョウより暗い場所を好んで飛びます。
捕まえるとショウガのような匂いがします。



【ウラギンシジミ】

クズの周りにいます。樹上高く、表と裏を交互に
ピカピカと輝かせながら飛びます。


【ゴイシシジミ】

笹などが生えている場所で弱弱しく飛びます。


【ミズイロオナガシジミ】

クルミなどの木で発生します。


【イシガケチョウ】

翅を広げてとまります。


【ゴマダラチョウ】


エノキの上をよく飛んでいます。樹液によく集まります。



【アカボシゴマダラ】


神奈川県を中心にエノキの周りで見られます。
→ アカボシゴマダラについて

 


[戻る]
サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2015 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.