サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー
ぷてろんワールド蝶の採集・収集>捕虫網の作り方

捕虫網の作り方


海外などに行くと、網が売っていないところがほとんどです。そのような場合、捕虫網を自分で作ることになります。用意するものとしては、針金、棒、網、ガムテープがあれば、ふつうの捕虫網を作ることが出来ます。

1.網を縫う

レースのカーテンなど、出来るだけナイロン製で、市販されている捕虫網に近い生地のものを、袋状に縫います。

2.針金を整形する

5mm以上の硬めの針金を、上図の様に形成します。 針金は、柔らかすぎると、網を強く振ったときにしなったり、曲がったりしてしまうため、しっかりしたものを選びましょう。

3.棒に穴を開ける

竹の細いもの、もしくはそれに似た棒状のものに針金を差し込む穴を2カ所開ける。 軽い方が、網のコントロールがしやすいです。

4.仕上げ

袋、針金、棒をそれぞれ組み立てます。棒の穴に差し込んだ針金は、柄の部分をガムテープでぐるぐる巻きにして固定します。



[戻る]
サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2015 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.