サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー

シジミタテハ族(Riodinini)のページ


シジミタテハ族は、ニジイロシジミタテハの仲間Riodinaの仲間の2つに分けられます。

◇ニジイロシジミタテハの仲間

■イナズマシジミタテハ属(Lyropteryx Westwood, 1851)


【イナズマシジミタテハ】Lyropteryx apollonia Westwood, 1851 ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 22mm


■ルリシジミタテハ*属(Necyria Westwood, 1851)


【アカモンルリシジミタテハ*】Necyria duellona Westwood, 1857 ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 23mm


【ベニオビルリシジミタテハ*】Necyria westwoodii Hopffer, 1874 ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 mm


■シロモンシジミタテハ属(Cyrenia Westwood, 1851)


【シロモンシジミタテハ】Cyrenia martia Westwood, 1851 ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 19mm


■ニジイロシジミタテハ属(Ancyluris Hübner, 1819

生ける宝石と呼ばれるシジミタテハの仲間。殆どの種類が羽の表側は黒地に赤い帯があり、裏は青を中心とした色が輝いています。



【メリボエウスニジイロシジミタテハ*】Ancyluris meliboeus (Fabricius, 1777) ♂♀(表・裏)
ペルー 前翅長 23mm / 23mm

【ニジイロシジミタテハ】Ancyluris aulestes (Cramer, 1777) ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 20mm


【ユーダエモンニジイロシジミタテハ*】Ancyluris eudaemon Stichel, 1910 ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 21mm


【エチアスニジイロシジミタテハ*】Ancyluris etias (Saunders, 1859) ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 21mm
A. ectiasとのラベルでしたが、ラベルミス?


【ミラニジイロシジミタテハ*】Ancyluris mira (Hewitson, 1874) ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 21mm

【インカニジイロシジミタテハ*】Ancyluris inca (Saunders, 1850) ♂(表・裏)
メキシコ 前翅長 23mm
Miconia argentea, M. Elata (Melastomataceae) など
メキシコからコロンビア


【ルリモンニジイロシジミタテハ*】Ancyluris huascar Saunders, 1859 ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 25mm


【フォルモサニジイロシジミタテハ*】Ancyluris formosa Hewitson, 1874 ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 22mm



【ベニオビニジイロシジミタテハ*】Ancyluris miranda (Hewitson, 1874) ♂♀(表・裏)
ペルー 前翅長 20mm / 22mm


【ミイロシジミタテハ】Ancyluris formosissima (Hewitson, 1870) ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 21mm


■スカシツバメシジミタテハ属(Chorinea Gray, 1832)

この仲間は、羽の大半がトンボの羽のように透明です。角度によってこの透明の部分が青く光ることがあり、飛ぶときはこの青い光が、非常に美しいといいます。


【スカシツバメシジミタテハ】Chorinea faunus ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 19mm

【オオスカシツバメシジミタテハ*】Chorinea syphina ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 24mm

【アマゾンスカシツバメシジミタテハ*】Chorinea amazon ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 18mm



[戻る] / [次へ]
サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2015 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.