サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー

ジャノメシジミタテハ族(Mesosemiini)のページ


ジャノメシジミタテハの仲間は、メダマシジミタテハ族によく似た前翅に目玉模様があるグループです。多くの種類が青を基調とした模様があります。

ジャノメシジミタテハ属(Perophthalma Westwood, 1851)


【ジャノメシジミタテハ】Perophthalma tullius (Fabricius, 1787) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 11mm


タテスジシジミタテハ属(Leucochimona Stichel, 1909)


【タテスジシジミタテハ*】Leucochimona philemon (Cramer, 1775) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 13mm


■ウラジャノメシジミタテハ*属(Eunogyra Westwood, 1851)


【ウラジャノメシジミタテハ*】Eunogyra satyrus Westwood, [1851] ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 15mm


■オオルリジャノメシジミタテハ*属(Semomesia Westwood, 1851)


【オオルリジャノメシジミタテハ*】Semomesia croesus meana (Hewitson, 1858) ♂(表・裏)
ブラジル Brazil 前翅長 17mm


■オオジャノメシジミタテハ*属(Mesosemia Hübner, 1819)

ジャノメシジミタテハ属は中南米に100種類ほど生息しているといわれています。地域によって多くの亜種がいることから、分類が混乱している属のひとつです。オスとメスは違う模様をしていることが多く、更に分類を難しくしています。



【ルリジャノメシジミタテハ*】Mesosemia loruhama candara H. Druce, 1904 ♂♀(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 20mm / 26mm


【シロシタルリジャノメタテハ*】Mesosemia philocles jeziela A. Butler, 1869 ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 18mm
本亜種はコロンビアから記載。ペルーに分布するかどうかは不明。
Subspecies is described from Columbia. Not sure if this ssp is found in Peru.


【ホシメシジミタテハ*】Mesosemia erinnya Stichel, 1910 ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 17mm
同定は不確かです。
Identification temporary.


【ウスグロジャノメシジミタテハ*】Mesosemia menoetes menoetes Hewitson, 1859 ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 16mm


 

サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2015 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.