サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー

ミツオシジミタテハ族(Helicopini)のページ

■ミツオシジミタテハは名前の通り、後翅に多数の尾状突起を持ったシジミタテハの仲間です。


■ミツオシジミタテハ属(Helicopis Fabricius, 1807)


【ミツオシジミタテハ】Helicopis cupido Linnaeus, 1758 ♂(表・裏)
南米 前翅長 20mm
前翅には銀色の筋、裏の後翅には銀色の紋が散らばっている。


キンモンシジミタテハ*属(Anteros Hübner, 1819)


【キンモンシジミタテハ*】Anteros formosus (Cramer, 1777) ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 14mm

金ぱくのような鱗粉を持っています。


【オオキンモンシジミタテハ*】Anteros acheus troas Stichel, 1909 ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 17mm


【ケブカニシキシジミタテハ*】Anteros renaldus indigator Stichel, 1911 ♀(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 16mm


■ニシキオナガシジミタテハ*属(Sarota Westwood, 1851)


【ニシキオナガシジミタテハ*】Sarota chrysus (Stoll, 1781) ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 16mm
メキシコからコロンビア、ペルー、ボリビア


【ヒメニシキシジミタテハ*】Sarota gyas (Cramer, [1775]) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 10mm


■カスリシジミタテハ*属(Calydna Doubleday, 1847)


【ルリオビカスリシジミタテハ*】Calydna thersander (Stoll, [1780]) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 18mm

サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2015 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.