サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー

ぷてろんワールド蝶の分類蝶の分類(科)アゲハチョウ科のページアゲハチョウ亜科のページ>アゲハチョウ族のページ

アゲハチョウ族(Papilionini)のページ

■もっとも有名で人気のあるグループでしょう。大きく美麗種がたくさんいます。研究も盛んに行われているため、生態についても蝶の中ではかなり知られた存在となっています。



▲ニシトラフアゲハ(アメリカ合衆国、カリフォルニア州)

アゲハチョウ族は、以下のグループにまとめることが出来ます。アゲハチョウ族は、研究されているだけに、かなり分類の細分化が進んでしまったグループといえます。全てをPapilio属として扱ったり、色々な属に分けたり学者によって見解が違っています。
和名の「アゲハチョウ」は揚羽蝶からきており、羽を揚げてとまることからきています。学名のPapilioはラテン語の「蝶」という意味。英語ではSwallowtail(ツバメの尾)と呼ばれています。

世界でおよそ210種類います。

フトオアゲハ属(Agehana

アゲハチョウ属(Papilio


[アゲハチョウ亜科のページ] / [次へ]


Vane-Wright, R.I. & R. de Jong, 2003. The butterflies of Sulawesi: annotated checklist for a critical island fauna. Zool. Verh. 343

サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2017 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.