サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー

タテハチョウ族のページ


ルリタテハ属(Kaniska Moore, 1899)

canace canace

【ルリタテハ】Kaniska canace niphonicum (von Siebold, 1824) ♂♀(表・裏)
日本(千葉県) Chiba, Japan 前翅長 27mm / 30mm
一般的にはKaniska属で知られているが、Nymphalis属に含められることがある。



【ルリタテハ】Kaniska canace canace ♂♀(表・裏)
ベトナム(バオ・ラック) Vietnam 前翅長 mm / mm


【ルリタテハ】Kaniska canace javanica (Fruhstorfer, 1912) ♂(表・裏)
インドネシア共和国(ジャワ島) Java Is., Indonesia 前翅長 30mm


■シータテハ属(Polygonia Hübner, [1819])


【シータテハ】Polygonia c-album hamigera (Butler, 1877) ♂(表・裏)
日本(山梨県) Yamanashi, Japan 前翅長 23mm
北半球に広く分布している。


【オオエルタテハ】Nymphalis gigantea (Leech, 1890) ♂(表・裏)
中華人民共和国(四川省) China (Sichuan Prov.) 前翅長 30mm


【アメリカシータテハ*】Polygonia faunus (W.H. Edwards, 1862) ♂(表・裏)
アメリカ合衆国(オレゴン州) Oregon, U.S.A. 前翅長 23mm
羽の裏がコケ色模様を含む個体が多い。



【ゼフィルスタテハ*】Polygonia glacilis zephyrus (W.H. Edwards, 1870) ♂♀(表・裏)
アメリカ合衆国(オレゴン州) Oregon, U.S.A. 前翅長 23mm / 26mm


【ヨーロッパキタテハ*】Polygonia egea egea (Cramer, [1775]) ♂(表・裏)
ギリシャ Greece 前翅長 24mm


明型(light form)

暗型(dark form)
【コンマタテハ*】Polygonia comma (Harris, 1842) ♂(表・裏)
アメリカ合衆国(インディアナ州) Indiana, U.S.A. 前翅長 23mm / 25mm


右:変異 right: variation

秋型(Autum form) ♂♀(表・裏)
日本(千葉県) Chiba, Japan 前翅長 25mm


夏型(Summer form) ♂♀(表・裏)
日本(千葉県) Chiba, Japan 前翅長 28mm / 30mm
【キタテハ】Polygonia c-aureum (Linnaeus, 1758) ♂(表・裏)


明型(light form)

暗型(dark form)
【クエスチョンマークタテハ*】Polygonia interrogationis (Fabricius, 1798) ♂(表・裏)
カナダ Canada. 前翅長 30mm / 31mm
後翅の縁は青灰色をしていて美しい。後翅の裏面に「?」マークがある。


【トガリキタテハ*】Polygonia haroldii Dewitz, 1877 ♂(表・裏)
メキシコ Mexico 前翅長 29mm



[戻る]
サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2015 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.