サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー

タテハチョウ族のページ


ヒメアカタテハ属(Vanessa Fabricius, 1807)



【ヒメアカタテハ】 Vanessa cardui (Linnaeus, 1758) ♂♀(表・裏)
アメリカ合衆国(カリフォルニア州) California, USA 前翅長 30mm / 31mm
世界で一番分布が広い蝶。ほとんどの国で見ることが出来る。


【ミナミルリボシヒメアカタテハ*】Vanessa carye (Hübner, [1812]) ♂(表・裏)
チリ Chile 前翅長 22mm



【ルリボシヒメアカタテハ】 Vanessa annabella (Field, 1971) ♂(表・裏)
アメリカ合衆国(カリフォルニア州) California, USA 前翅長 22mm
北アメリカ西部で見られる蝶。



【バージニアヒメアカタテハ*】 Vanessa virginiensis (Drury, 1773) ♂♀(表・裏)
アメリカ合衆国(カリフォルニア州) California, USA 前翅長 25mm/27mm


【ナンベイヒメアカタテハ*】Vanessa braziliensis (Moore, 1883) ♂(表・裏)
アルゼンチン Argentina 前翅長 20mm


【チリヒメアカタテハ*】Vanessa terpsichore Philippi, 1859 ♂(表・裏)
チリ Chile 前翅長 27mm


【オビヒメアカタテハ*】Vanessa myrinna (Doubleday, 1849) ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 27mm


【スマトラアカタテハ*】Vanessa samani (Hagen, 1895) ♂(表・裏)
インドネシア共和国(スマトラ島) Sumatra Is., Indonesia 前翅長 25mm


【チモールアカタテハ*】Vanessa dilecta Hanafusa, 1992 ♂(表・裏)
インドネシア共和国(チモール) Timor Is., Indonesia 前翅長 26mm


【スンダアカタテハ*】Vanessa dejeanii Godart, [1824] ♂(表・裏)
インドネシア共和国(ジャワ島) Java Is., Indonesia 前翅長 26mm


【ブアナアカタテハ*】Vanessa buana (Fruhstorfer, 1898) ♂(表・裏)
インドネシア共和国(スラウェシ島) Sulawesi Is., Indonesia 前翅長 29mm


【アカタテハ】 Vanessa indica (Herbst, 1794) ♂(表・裏)
日本(山梨県)Yamanashi, Japan 前翅長 31mm
日本にふつうに見られる。


【カナリアアカタテハ】Vanessa vulcania (Godart, 1819) ♂(表・裏)
カナリア諸島 Canry Islands 前翅長 28mm



【ヨーロッパアカタテハ】 Vanessa atalanta rubria (Fruhstorfer, 1909) ♂♀(表・裏)
アメリカ合衆国(オレゴン州) Oregon, USA 前翅長 28mm / 31mm
ヨーロッパ・アジア・アメリカと非常広い範囲で分布している。


【ヨーロッパアカタテハ】Vanessa atalanta atalanta (Linnaeus, 1758) ♂(表・裏)
チェコ Czech 前翅長 28mm



【カメハメハアカタテハ】 Vanessa tameamea Eschscholtz, 1821 ♂♀(表・裏)
アメリカ合衆国(ハワイ州) Hawaii, USA 前翅長 mm / mm
ハワイ諸島のみに生息する、ハワイの蝶。名前はカメハメハ大王の名前が付けられている。


【ミナミアカタテハ】Vanessa gonerilla gonerilla (Fabricius, 1775) ♂(表・裏)
ニュージーランド New Zealand 前翅長 25mm


【モンキアカタテハ】Vanessa itea (Fabricius, 1775) ♂(表・裏)
ニュージーランド New Zealand 前翅長 24mm


【エチオピアアカタテハ*】Vanessa abyssinica (C. & R. Felder, [1867]) ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 20mm
以前オナガタテハ属Antanartiaに分類されていましたが、DNA等の研究により、
ヒメアカタテハの仲間であることが確認されました。


【アフリカアカタテハ*】Vanessa hippomene (Hübner, [1823]) ♂(表・裏)
コンゴ民主共和国 Dem Rep of Congo 前翅長 23mm


コヒオドシ属(Aglais Daiman, 1816)


【コヒオドシ】Aglais urticae connexa (Butler, [1882]) ♂(表・裏)
日本(北海道) Hokkaido, Japan 前翅長 25mm


【アメリカコヒオドシ】 Aglais milberti (Godart, 1819) ♂(表・裏)
アメリカ合衆国(オレゴン州) Oregon, USA 前翅長 24mm
北アメリカに生息するコヒオドシ。


クジャクチョウ属(Inachis Hübner, 1819)


【クジャクチョウ】 Inachis io geisha (Stichel, 1908) ♂(表・裏)
日本(山梨県) Yamanashi, Japan 前翅長 30mm


【クジャクチョウ】Inachis io io (Linnaeus, 1758) ♂(表・裏)
スウェーデン Sweden 前翅長 26mm
成虫は、シュッシュッという音をだすことができる。


タテハチョウ属(Nymphalis Kluk, 1802)


【カリフォルニアヒオドシ*】Nymphalis californica (Boisduval, 1852) ♂(表・裏)
アメリカ合衆国(カリフォルニア州) California, USA 前翅長 28mm
アメリカ西部に生息するヒオドシチョウ。年によっては大発生することがあり、
ある年では、車にひかれた蝶の山で車のスリップ事故があったことがある。


【ヒオドシチョウ】Nymphalis xanthomelas japonica Stichel, 1902 ♂(表・裏)
日本(長野県) Nagano, Japan 前翅長 30mm


【エルタテハ】Nymphalis l-album samurai (Fruhstorfer, 1907) ♂(表・裏)
日本(長野県) Nagano, Japan 前翅長 32mm


【ジェイタテハ*】Nymphalis j-album (Boisduval & Leconte, 1833) ♂(表・裏)
アメリカ合衆国 USA 前翅長 32mm
北半球に広く分布している。


【キベリタテハ】Nymphalis antiopa antiopia (Linnaeus, 1758) ♂(表・裏)
アメリカ合衆国(オレゴン州) Oregon, USA 前翅長 36mm


【キベリタテハ】Nymphalis antiopa asopos (Fruhstorfer, 1909) ♂(表・裏)
日本(山梨県) Yamanashi, Japan 前翅長 36mm



[戻る] / [次へ]

参考文献
Larsen, Torben B. 2005. Butterflies of West Africa. Stenstrup, Apollo Books.

 

サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2017 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.