サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー

フタオチョウ族(Charaxini)のページ


フタオチョウ族の蝶は、大型の種類が多く、頑丈な体を持つ種類が多いのが特徴です。主にアフリカ、東南アジア、オーストラリア地区に展開していて、世界におよそ200種類が確認されています。

  • アフリカフタオチョウ属(Charaxes Ochsenheimer, 1816)
    アフリカ大陸を中心に発展している、大型のタテハチョウの一群。全体の3分の2がアフリカ、残りが東南アジアに集中しています。前翅の羽の先はとがり、蝶の中では最も頑丈な体を持ち、その飛ぶスピードはとても早いです。二つの尾状突起を持つものが多いことからこの名前があります。
  • フタオチョウ属(Polyura Billberg, 1820)
    東南アジアを中心とするフタオチョウのグループ。日本のフタオチョウはこの属に入ります。どの種類も似ていて、同定が難しいです。


[次のページ]

参考文献
Larsen, Torben B. 2005. Butterflies of West Africa. Stenstrup, Apollo Books.

サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2017 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.