サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー ぷてろんワールド蝶の体について蛹の体>翅ができるまで

翅ができるまで

蝶の翅が幼虫から成虫まで出来上がる様子を見てみましょう。

(工事中)


翅は幼虫時代から

蝶の翅は蛹の時にはじめてできると思われがちですが、実は幼虫の時からすでに着々と成虫になる準備が進められています。

皮から伸びる羽

 

翅脈が変わるさま

翅の翅脈(しみゃく)は、幼虫時代から変化し続けられています。この様子は、一部の種類の蝶は蛹を見て観察することができます。


▲モンシロチョウの蛹も光に当てると翅脈が透けて見える

鱗粉の成長

 

羽化直前に死ぬ鱗粉細胞

 


参考文献
牧林功. 1978. チョウの形態 同定のための基礎知識. 東京都. ニュー・サイエンス社.

 

サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2015 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.